転職のススメ

【新卒編】正社員で受かるのはカンタン!自己分析を徹底的にせよ!

初めてやることって不安ですよね~。

この記事ははっきり行きたい会社や業界が決まっている人向けではなく、自分の希望がよくわからないまま就活の時期が来て、どうしたらいいかわからないけど正社員で受かりたい人向けの記事です。

例えば今キミはこんなことで悩んでいるのでは?

キミ
キミ
軸…軸を探さなきゃ…
キミ
キミ
業界研究して、業界しぼらなきゃ…

ぶっちゃけ両方とも決めて無くても正社員で受かることはできます。

俺がそうでした。そんな俺でも受かったのは一部上場の有名企業です。
それもめちゃ早く、正社員で受かったのは学年で2番目の早さでした。

キャリアチケット

俺が新卒のときにしていたのは自分の長所・短所、なにができて、なにができないかを重点的にまとめておいて、それを面接で発表しただけ。

まわりを見ると色々なことをしている人が多すぎで焦るかもしれないけど、自己分析をしっかりしていれば正社員で受かることはカンタン!この記事ではそのやり方と使い方を説明するよ!

目次

準備しよう!

まず最初の難関である職探し…新卒で特に目指す仕事がわからない人はここで詰まる。
ここで詰まると履歴書の志望動機もエントリーシートも書けない。

どこに行きたいのか探すために、みんなに釣られて説明会で予定ビッチリ、体力も回復しないまま、大事な時期にインフルエンザで面接にいけず寝ている昔の俺!じゃなくてキミ!

とりあえず正社員で受かりたいだけなら、これだけやってればマジで受かるぞ。

とりあえず正社員で受かりたい人がやること
  • 自分の長所・短所を全部書き出す
  • いままでなにができたか
  • 絶対苦手なこと、やりたくないことはなにか
  • やりたいことはあるか
  • 面接が決まったら会社の業務内容と取り組み、イベントを調べる
たくさん分析しよう!

どんな些細なことでも書いておく。
「皿洗いがうまい、全部キュッキュ言わせることができる」でもいい。

これをやると何が出来るかというと志望動機をかける。

要は志望動機に自分の持ってるカードと、会社の欲しそうなカードを照らし合わせてかけばいい。
カードを照らし合わせるには自分のカードの把握が必要だ。

例えば、俺は「人当たりがいい」という長所がある。
受けようとしている会社は万年「あそこの会社はいいもの売ってるからモノ自体は買うけど、営業は愛想がない。」という印象がついていたとしよう。

このカードだけで俺は志望動機に「御社の○○の製品の品質のよさに▲▲で感動し、ぜひ同じ感動を多くの人に知ってもらいたいと思い志望しました。御社では私の長所である人当たりのよさを活用しどんどんこの感動を広めて行きたいと思います。」と書ける。

ほらカンタン。

もちろん細かいところはもっと詰めたほうがいいし、深く追求して話せるようにはしておいたほうがいいが、書くだけならあっという間に出来上がる。
おそらくこれなら、「人当たりがいい」というのはどのように応用できると考えていますか?や、どんなときにうちの製品を使ったのですか?などの質問が来るだろう。

志望動機だけで自分で面接官がしてくる質問もある程度予想できるようになっているから、
面接で「何質問されるかわからない」などと怯えることも減るわけだ。

では、自分のカードと会社のカードが合わなかったら?
答えはカンタン「合わない」とわかっているんだから、入った後も合わないだろう?
年数とともに劣等感が増えるだけだから、その時点で諦めたらいい。

志望動機をひねり出す練習や、面接の練習として受けるなら話は別だが、時間は有限だ。
諦める時は潔く諦めよう。

もう気がついたかな?これが「自分の軸」なんだよ。行きたい会社、そうじゃない会社、やりたいこと、やりたくないことが見えてくる。
自己分析をしているだけで勝手に「自分の軸」までできていく。こんなに有効だから絶対にしたほうがいい!

ポイント

自己分析をすると、こんなことができる力がつく!

  • 志望動機が書ける
  • 志望動機を詰めたら面接で話せるようになる
  • 自分の軸ができる
【キャリアパーク!就活エージェント!】

履歴書

用紙のサイズは?

用紙のサイズは会社指定のサイズを使用する。
特に指定がなければA3用紙またはB4用紙で提出する。
正直どちらでも良いが、様子を見てどちらでも提出が可能なように一応2つ用意していくと焦らずにすむ。

手書きorPC作成?

手書きでもPC打ちでもどちらでもいい。
正直「内容に何が書いてあるか」を見ているので好きな方を選んでよし。
志望動機に時間をかけたいので俺のオススメはPC作成だけど、
手書きじゃないけど大丈夫だろうか?と不安がるくらいなら手書きにすればいい。

一番やってはいけないことは、誤字脱字修正の跡が残っていること。
なぜか?入社後、大事な書類でこいつは誤字脱字などのミスをしたものを平気で提出するのでは?
と仕事を始めた後に対するマイナスの印象を与えてしまうからだ。

という観点から見ても、すぐに修正できるPC作成がオススメ。

PC作成する場合の注意点は、フォーマットは一般的な流れを使用すること。
例えば、プロフィールを書く欄、学歴、資格、志望動機、希望欄などは順番を崩さずに書く。

なぜなら、同じリズムの履歴書が多い中、リズムを崩されると読みづらくなり、「使いづらい人間である」印象を与えてしまうからだ。

面接

正社員に受かるには最低限ができていればよい。今上手にできない作法も「意識してやっているんだな」という姿勢が見えれば新卒での正社員面接は受かる。

その他、どこでも共通するポイントはこの記事に書いてみたから、読んでみてな。
特に1次面接の箇所にポイントがまとまってるよ!

この内容はカッチリ系で書いているけど、俺が新卒で受かった一部上場企業の面接で、適当に好きな映画の話をたとえ話にして、仕事の話に結びつけた。
※もちろんこれは新卒の答えでしか使えない。

例えばこうだ。

面接官
面接官
仕事を楽しむってどういうことだと思いますか?
KNT
KNT
映画「ピンポン」で主人公が本当に卓球を好きで楽しんでやっていました。
試合でも、最後は勝ち負けは関係なく、楽しんでいるうちに強敵勝つんですけど、その強敵も主人公に釣られて楽しい気分になるんです。
仕事も同じで夢中で取り組む姿勢が楽しむということだと思います。自分が楽しいと「ピンポン」みたいに周りを巻き込んで行ける力になると思います。
そういう仕事の仕方がしたいです。

7人のグループ面接だったが、俺1人通過。
自己分析した結果、俺の好きな映画を仕事観に結びつけただけだったが、こんな答えでも受かるときには受かる。

後から思えば、「俺はゆくゆく上でまとめていく人間です」というアピールと取られたんだなと気づくけど、答えたときはまあ適当でした。

おまけ:一部上場企業に正社員で受かるメリット

俺がオススメは、最初に正社員で入る会社を一部上場企業にすること。
なぜかというと、転職するときに話しのタネになるし中小企業を受けたいときに楽勝で受かるから。

俺は最初の会社が有名だったので、入社後も「こいつ〇〇にいたんだって」と噂してくれるくらいだった。7ヶ月しかいなかったんだけどな笑
それほどインパクトを与えられるということは、すなわち印象に残ったということ。
企業名にこだわってないという会社でもなんだかんだ話のなかで触ってくるよ!

この後の人生の選択肢を多く残したいなら、一部上場企業はかなりオススメです。
まずは自己分析して職探しに力を入れてみてくださいね!↓

キャリアチケット

それじゃ頑張ってな!

目次に戻る