うつ病回復のススメ

遅すぎる!傷病手当の支給はいつ、どうやってされるの?

傷病手当金いつどうやって

僕は過去に2回、傷病手当金を受け取っています。
傷病手当は支給されるまで時間がかかります。
その待ち時間はどう頑張っても4ヶ月です。

この記事で説明していること
  • 傷病手当が手に入るまでの流れ
  • 支給までの時間
  • 支給までにしたこと
  • それでも急いで数万円単位が必要な場合に打つ手段(作業後2ヶ月で入手)

これから休職を予定している方は、ここで予習をして、ハラハラしない休職をしましょう。

【実録】傷病手当が支給されるまでの日程

リアルなイベントは表のとおりです。
僕は2018/8/27から休職し、傷病手当金が振り込まれたのは2018/12/26でした。

傷病手当金の申請に必要な書類・書類への記載は必要な箇所は、マークをつけています

マークのアイテムが揃わないと、
傷病手当金は貰えません。

2018/8/27休職開始 診断書
2018/9/4週目復職
2018/10/1週目傷病手当の書類が届く
・傷病手当金請求書
・傷病手当金支給決定に関わる調査書
・同意書
・傷病手当金の請求期間に関する申出書
2018/10/1週目の土曜心療内科に傷病手当金請求書の記載を依頼する
2018/10/2週目の土曜 心療内科から傷病手当金請求書が返ってくる
2018/10/3週目の月曜会社に提出
2018/10/25給料の支給無し(控除が引かれ、-6,000円)
2018/11/5処理の状況を問い合わせる
2018/12/7会社にお金が振り込まれる
2018/12/27僕の口座に控除された後の金額が振り込まれる

傷病手当金をもらうために必要な条件

  • 診断書が出ていること
  • その診断に伴う3日以上の連続欠勤
  • 休職終了時に医師からサインしてもらった傷病手当金請求書があること
  • 傷病手当金支給決定に関わる調査書を記載していること
  • 同意書を記載していること
  • 傷病手当金の請求期間に関する申出書を記載していること

休職開始:必ず診断書が必要です

休職して傷病手当金をもらうためには必ず診断書が必要です。

病気であることの証明ができないと「傷病での休職」として扱って貰えず、傷病手当金は降りません。

そのときに知っておいてほしいことを診断書の流れを通じて説明します。

診断書を提出する流れ

  1. 心療内科で診断を受け、数千円で診断書を発行してもらう
  2. 診断書の原本を会社に提出する

流れはたったこれだけですが、注意点は複数あります。

・診断書をもらうにはお金がかかります
・診断書には休職の期間が記載されてます。傷病手当はその期間分しか出ません
・診断書の原本を会社に提出するので、提出前にコピーを取りましょう

診断書の発行は6000円程度かかる

僕は2回とも\6,000-ほどかかりました^^;

時間を少しでも短縮したいなら、予め1万円を持っていきましょう。

「傷病手当の出る休職」いつからはじまる?

ぼく

傷病手当が出る日数は、
必ずしも休んだ日からではありません!

ここは金額の計算をするときに注意が必要です。

だいたいの会社は「診断書にかかれた期間」で傷病手当を支払います。
傷病手当対象以外の休日は「有給」か「欠勤」扱いとされます。
もし「欠勤」なら、その日のお金は無給※です。
(※会社規定による)

  • 診断書に書かれた期間の開始日が、傷病手当が支給される期間の開始日です。
  • 開始日までは、会社を休むのであれば、有給欠勤です。
  • 休職は翌日からでもできます※。

※業務と調整される場合もあるので、無理な場合はもう休みたい旨を伝えましょう。

診断書のコピーを手元に置いておきましょう

診断書には休職期間や、その病気の内容が書いてあります。

病気の内容については、傷病手当金を申請する書類でも、矛盾なく記載しなければならないので、コピーをとっておきましょう。

傷病手当の手続きの書類が届くまで1.5ヶ月かかる

傷病手当金は、会社で加入している健康保険組合から貰えます。
ただ、傷病手当金の資料が届くまでは1ヶ月~1.5ヶ月かかりました。

傷病手当金の手続きしたい人

そんなに時間がかかるの!?

はい、詳しい手続きの内容はわかりませんが、
会社と保険組合の間、保険組合での手続きでいろいろあるらしく、時間がかかるんですよね。

傷病手当金の手続きをしたい人

自分で直接保険組合に問い合わせたら早いのでは!?

ぼく

直接、保険組合とのやりとりはできません。

僕も実際に保険組合に問い合わせましたが、「傷病手当金に関する書類、金銭は会社経由で受領、提出される」というルールがありました。

でも、これは会社によるかもしれないので、一度は問い合わせてみてもいいと思います。

書類を貰うのは、多少急かすことができる!?

問い合わせ先は大体総務、事務、人事…ですが、
わからなくても、その辺の部署に連絡すると正しい問合せはどこか教えてくれます。

僕が2回目に休職した時は、休職してから2週間目で問い合わせ、翌週には書類を揃えることができました。

書類の作成で最低1週間かかる

それぞれの書類が整う工程は次の通り。

傷病手当金申請書

  1. 僕から心療内科へ、傷病手当金申請書の医師欄の記入を依頼する
  2. 心療内科から僕へ、医師欄が記入された傷病手当金申請書が返却される(発行費がかかります)
  3. 返却された傷病手当金申請書の自分で埋める欄を記入する
  4. 僕から会社へ、全て記入した傷病手当金申請書を提出する

傷病手当金申請書の医師欄の記入は、依頼をしてから少なくとも1週間はかかり、お金もかかります。
しかし、医師欄を書いてもらわないと傷病手当金を受け取ることはできません。

傷病手当金支給決定に関わる調査書

  1. 僕から前回勤めていた会社へ、当時の保険証番号を問い合わせる
  2. 前回勤めていた会社から僕へ、当時の墓検証番号をおしえてもらう
  3. 傷病手当金支給決定に関わる調査書を記入する
  4. 僕から今の会社へ、傷病手当金支給決定に関わる調査書を提出する

①、②は、手元に保険証のコピーなどがあれば必要のない工程です。
ただ、問い合わせる場合は、回答までに2、3日かかりました。
これも時間がかかるものと思ったほうがよいでしょう。

書類が手に入る前に聞いておけば、安心ですね。

同意書、傷病手当金の請求期間に関する申出書

  1. 同意書・傷病手当金の請求期間に関する申出書を記入する
  2. 同意書・傷病手当金の請求期間に関する申出書を提出する

これは特記事項はありません。
書いて、提出するだけです。

※手続きのための書類の書き方は、こちらの記事を見てください※
当時、僕が書いたフォーマットを例に紹介しています。

・傷病手当申請の書類は早めに貰っておくこと
・心療内科の先生の記入が必要な箇所は依頼すると、最低1週間かかるし、お金もかかる
・前職の保険証の内容が必要なので、事前に問合せておく
・もちろんコピーを取っておくのも忘れずに!

傷病手当金の手続きが完了するまで2ヶ月かかる

書類を提出し終えたら、あとは待つことしかできません。

手続き完了まで、保険組合で過去の傷病履歴を調べたりなど審査があるので、すこぶる長いです。

審査なので、落ちることもあるようです。

もちろん、休職期間の給料明細は0円。
ではなく。控除がしっかり引かれており、マイナスの符号がついた金額の給料明細が渡されて焦ります。
しかもその金額が数千円単位だったので、かなりダメージがありました。

このマイナス分は振込まれる傷病手当からしっかり差し引かれます。

体験談:遅いから会社の事務に問合せたときのこと

待っている間、僕から自分の勤める会社の本社事務の方へ問い合わせをしたことがありました。

事務

こちらまでは届いてます。今は手続き中です。

以上。

これ以外の問い合わせは不可でした。
もう打つ手はなく待つしかありません。
2回目の休職も、ここは同じだけの時間がかかりました。

・書類は郵送したら2ヶ月待つしか無い
・休んだ間の給料はもちろん0円。
・しかも0円から控除が差し引かれて、マイナスN,NNN円となる(数万かも)
・そのマイナスN,NNN円は、傷病手当から相殺される

傷病手当が振り込まれるまで半月から1ヶ月かかる

会社へ振り込みましたという通知が郵送できてから、振込まではさらに半月から1ヶ月かかりました。

なぜこんなに時間がかかるか。
傷病手当金が振り込まれるまでの流れを見てみましょう。

まず会社を経由しているので、時間がかかります。

振り込みまでのスケジュールも、時間がかかるようなスケジュール!

ここは会社によってルールが異なると思いますが、僕の勤めてた会社はこんなスケジュールでした。

1日~15日に金額が確定したら当月の末日、
16日~末日に金額が確定したら翌月15日に
会社から控除された金額がふりこまれるルールがありました。
(その手のルールは郵送された書類の注意書きに書いてある)

僕の場合は、12月上旬に会社に振り込まれて、月末に僕の口座に振り込まれました。

健康保険の会社の規定によりますが、(月給の6割の金額)-(控除された金額)=(支給額)が入金されます。

満額ではないので、注意しましょう!

休職期間から給料日までのお金

僕は過去に2回休職をしています。
お金は完全にありませんが、普通に買い物に行ったり、食べに行ったり、小旅行に行ったりと、給料もらっている時と同じお金の使い方をしていました。

その時のお金のやりくりをどうしたかはこちらの記事を参照して下さい。

それでも少しでも早くお金がほしいときにしたこと

ぼく

セルフバックを利用して6万円集めました
作業してから2ヶ月後にお金が入りましたよ

セルフバック

自分で商品を申し込んで、報酬を受け取る方法のことです。
クレジットカードの発行や、資料請求、証券口座開設など無料でできる商品があります。

僕の場合は、セルフバックからクレジットカードへの申込みが多かったです。
ただし、クレジットカードを作る場合は4枚くらいまでにしてください。
5枚目は審査が降りずにセルフバックの報酬を受け取ることができません^^;

あとはU-NEXTに申し込んだり、維持費無料のネット証券開いたり(今でも使っている)して報酬をもらいました。

他は大体2ヶ月後に報酬が入ります

僕は「そんなにうまい話あるか?」と怖かったので、有名どころのサイトからしかセルフバックしませんでした。

僕が使った会社

ぼく

ちゃんと振り込まれました!

4ヶ月後の傷病手当金待てるかい!

という人はセルフバックを利用するとGOODです。

お金の心配が軽減されると、少しだけ気が楽になりますよ。
僕は6万円で諦めてますが、もっとやり込んだら10万円イケる人もいるようです。
しかし、僕の体感的に10万円は無料のセルフバックだけだと厳しいです。

まとめ

休職の最初の日から合計4ヶ月程度、休職手当は手に入らないと覚悟しましょう。
それでも少しでも早く休職手当を貰うポイントを何点かあげておきます。

  • 傷病手当金請求書などの書類は早く請求しておくこと
  • 予め前職で加入していた健康保険証の番号を聞いておくこと
  • 診断書を出した病院には通っておくこと
    ※後々書類に必要事項を書いてもらうのでバックレないこと

かなり遅すぎますが、必ず手には入ります。
早くはならないですが、こまめに問合せすると、少し安心できますよ!

もう少し早くお金が欲しい!という人はセルフバックをしましょう!

↓こちらの記事は休職していたときはどう過ごしていたかを書いています↓
しっかり回復しましょうね!