うつ病回復のススメ

続けられる仕事を探したい人必見。転職窓口に相談してみよう!

迷える30代

いつも会社を辞めたい僕。
僕が長く続けられる仕事はないのかな?
今の仕事ではダメなのかな?

昔の僕が悩んでいたのは、このようなことでした。
悩みを解決するために、僕は以下の3機関への相談をしました。

相談した機関

全て目的を持って、相談しました。

  • 産業医:今の仕事に留まるか体の状態を通して考える為
  • 就労支援:もっとラクな仕事を探す為
  • 転職窓口:他に向いている仕事を探す為

この記事は転職窓口へ相談した時の記事です。

▼産業医へ相談したときの話▼

▼就労支援:LITALICOワークスへ相談したときの話▼

迷える30代

俺、そもそも
転職する気があるのか、ないのか、
それすらも自分でよくわかっていないよ

ぼく

それでも相談していいんです!

自分の気持ちをラクにして生きるための手段です。
身近な人に相談できないことは、転職窓口に相談しましょう!

↓なぜ相談したほうがいいかというと、こんな経験をしたからです↓

したい仕事がわからないまま始めた転職活動

僕は転職歴が多いです。
社会人になってから15年ですが、
6回転職しています。

それくらい迷いながら社会人をしています。

経歴を簡単に…
  • 業種で迷う:販売→販売→IT→営業→販売→IT
  • 2回目のITでは入社3ヶ月で休職
ぼく

全然ITのお仕事向いてねえ…

  • プライベートでは妻あり、子供なし

要はこの状態だったのだが、とにかく仕事のことで悩んでいる。という直感だけはあった。

一旦、一人でやりたい業種を考えてみた

今までやってきた業種で仕事を探すか、
その他の可能性も考えてみるも、考えたことは以下のような感じ…。

  • IT …なんとなく向いてないし、もう辞めたい…のかな?
  • 販売…やってもいいけど、目指すものがない
  • その他…よくわからないけど、もう辞めない仕事ならなんでもいい

こういう人、多いんじゃないでしょうか。

僕は転職窓口(エージェント)を請け負っている3社に応募してみました。

応募した3社

リクルートエージェント
doda
レバテック キャリア ※IT専門

▲全て無料▲

もちろん職務経歴書はどんな職業でも通せるようなフォーマットで本気で書きました。

転職窓口に話した内容とその対応

僕が転職窓口に話したこと

友達には話せなくても、他人には腹を決めて話しましょう。
僕は転職窓口へこんなことを伝えました。

ぼく

・やりたい仕事は特にないが、
 今の給料のまま楽な仕事がしたい。
・今の仕事も辞めたいかわからない。
・今の仕事は定時上がりで、業務も負担のないものだが、ツライ。
・去年抑うつ状態になって尾を引いているのかも

他人に思ったまんまブチまけました。
しかも相談相手は他人と言っても年下です。

しかし本当にどうすればよいか考える材料が欲しかったから、全部話しました。

1社目(電話面接)の回答

1社目の回答は至極まともでした。
どの会社もこの答えが当たり前だと思います。

転職窓口

関西にそんな仕事ないです。
関東の首都圏ならご紹介できます。
また方針が決まったら連絡してください。

ここは想定内なので、こういう答えが返ってきても落ち込まずに他に相談しましょう。

2社目(対人面談)の回答

転職窓口

それでは、何社か探してみます。
気になったものがあったら教えてください。
そこから職業の方向を決めていきましょう。
もし、今の仕事に留まるとしても構いません。
ただし、その時は教えてください。

このように意外に相談に乗ってくれました。

その後は実際に何社が選んでみたり応募したりで1週間が経過し、転職窓口から転職の意思について変更はあったかの連絡もあり、サポートは万全。

しかし、2社目も紹介案件が家からめちゃめちゃ遠い場所しかなかったので、「辞退」させていただきました。

3社目(電話相談)の回答

3社目も、最初は2社目と同じでした。

転職窓口

それでは、何社か探してみます。
気になったものがあったら教えてください。
そこから職業の方向を決めていきましょう。
もし、今の仕事に留まるとしても構いません。
ただし、その時は教えてください。

3社目も案件の紹介がありながら、2週間程度置いてから連絡がありました。
案件も近場で、僕自身の動く気があれば転職活動ができると感じたので、
3社目については、引き続きこんな相談をしました。

ぼく

案件を眺めていると、かなりツライです。
やれることがわからなくて。

転職窓口

KNTさん、落ち着いてみてください。
問題を正しく捉えましょう。
今一番つらいことはなんですか?

ぼく

具体的に辛いことはないです。
行きたいところも特に決められないので、
無職になってしまうなら留まりたい。

転職窓口

なるほど、今回の活動ではどうですか?
転職する気は起きましたか?

ぼく

転職したい気持ちは小さくなっています。
…あ、なるほど笑

転職窓口

それが答えですね。

簡単な対話でしたが、当時はこれがかなり前進するきっかけになりました。

俺の出した結果:一旦今の仕事に留まる

それから4ヶ月、俺はたまにズル休みしながらも引き続き働いていました。

ただしくは今の仕事に留まりながら、脱サラを目指しています。
この時、普通に転職活動をはじめていたら、脱サラは思いつかなかったと思います。

ここから更に半年後…転職

半年後、「仕事を辞めたい!」と思ったので、転職しました!

その時もやりたい仕事を迷いながらさがしました。
しかし、この記事のような感じで転職活動を進めて今は満足しています^^

もちろん、脱サラは目指しながらストレスなく本業に励んでいます。

まとめ:迷ったときは転職窓口へ!

仕事がつらいけど転職もなんだかなあと迷ったら、転職しなくてもいいから、転職窓口に相談してみましょう!

オススメの3社

リクルートエージェント
doda
レバテック キャリア ※IT専門

全て無料ですし、やはり大手のほうが案件が多いです。
職務経歴書もきちんとかけば、添削してくれますよ。

自分の会社にいる産業医を利用するより断然オススメです。

ぼく

僕は、気持ちもラクになりました

本当にあなたが困ったら、親身になってくれます。
身近な相手への相談も大切ですが、まったく自分を知らない他人に相談すると、より客観的な意見が聞けて前進できます!

「転職しようかどうしようか?」と迷ったら、とにかく転職窓口に相談してみよう!

留まるかどうかわからなくても、とりあえず動いてみることに意味があります。

リクルートエージェント
doda
レバテック キャリア ※IT専門

よい人生を♪