雑記

トラックボールが使いにくい?はじめて使ってみた感想!充実した機能で作業効率UP

トラックボールを買いたい人

トラックボール歴が
長い人の感想ばっかり!
使い始めたて人ってどういう感想!?

トラックボール歴2日の僕の感想

  • マウスの位置を動かさないことで、使いやすさ倍増
  • 2日目にしてトラックボール>>通常マウス>タッチパッドと思う
  • ブログを書くスピードが上がった
  • 慣れるまでの時間が思ったよりかからない
ぼく

要するに超オススメ!!

↓僕が買ったトラックボールはこれです↓

僕はトラックボール初体験なので【お試し】で買える3,000円程度のものを選びました。

なんか使いやすそうだったので
直感で親指タイプに決めましたが、

ぼく

手に無理な力が掛かってない。
楽に操作できる!

初心者は親指タイプから始めたほうが、
慣れやすいかもしれません。

この記事は特にこんな人にオススメ

  • はじめてトラックボールを使う人
  • 机が狭くてマウスを動かすスペースがない人★
  • 調べ物が多い人
  • 費用を抑えて【お試し】で使ってみたい人

M-XT3URBKを使って2日目の感想は「かなり良い」

トラックボールを使い慣れていない僕でも、
エレコムのM-XT3URBKはかなり便利だなと思いました。

具体的に何が?っていうと…

  • 定位置でマウスを使用できるというのが本当に楽
  • 早くカーソルを動かせる
  • ブラウザで前のページの戻る時も人差し指のボタンひとつで戻れる
  • スクロールするときも、ホイールでコロコロするだけ
  • 手首に力が入ってる感じが一切しない

とりあえず使用感を撮ったから見てほしい!

メリット1:定位置でマウスを使用できるのが本当に楽

机が狭い人に特にオススメ

これはトラックボールマウス最大のメリットです!!

本当にマウスを動かさないですよね。
この【動かさない】というのが全然楽です。

元々僕はタッチパッドを使ってました。
(机が狭いから通常のマウスを捨てた)

この小狭い机で普通のマウスを使ったら、
キーボードにぶつかったり、
机の範囲が足りなかったりと、
ストレスフルもいいところ。

しかし、トラックボールのおかげで、
そのストレスと戦わなくていいのがめちゃくちゃ楽だし、
作業スピードも上がったのが良かった。

メリット2:早くカーソルを動かせる

調べ物が多い人は効率がUPします

トラックボールの醍醐味ですね!!
親指ひとつコロコロしてれば、カーソルを移動できます。

親指でカーソルを合わせて、人差し指でクリック!という動きは、
マウスを動かしたり、
タッチパッドで指をちまちま動かすより
効率がいいです。

いくつ画面を開いていても、
ウィンドウ・タブの移動が早いので、
調べ物が多い人に向いています。

僕は分析ツールの結果を見たり、
ブログ研究をしながらブログを書くので、
カーソル移動が早くなったことで
効率がかなり上がりました。

「動画作成や絵を書くときは向かない」
って聞くけど、そのへんはどう?

ペイントで画像を加工する時、
トリミングで多少動きにくさを感じることがあります。

しかし、これは使ってるツールによります。

デザイン作成ツールのcanvaを使うと、
トリミングもカーソル移動と同じ動きでできるので、気になりません。

メリット3:ブラウザで前のページの戻る時も人差し指のボタンひとつで戻れる

これはM-XT3URBK自体に付いてる機能です。

※↓トラックボールの上にある、2つのボタンがページ送り、ページバックの機能。

トラックボールじゃなくても、
この機能がついてるマウスはありますし、
この機能がついていないトラックボールはあります。

もしトラックボールじゃないマウスを買ったとしても、絶対にあったほうがいい機能です。

だってブラウザの「←」までカーソルを持っていかなくても、ページバックできるってすごい効率的じゃないですか?

今日、あなたは何十回ページバックしてますか?

その毎回かかる数秒を節約できるだけで、
作業時間が変わります。

めちゃめちゃトクですよね。

メリット4:スクロールするときは、ホイールをコロコロするだけ

作業する上で意外と効いてくる機能!

これもM-XT3URBK自体の機能です。
ホイールは昔からある機能ですが、久々に使うとかなり便利です。

今も、上にスクロールして文の流れを見たり、
ここに戻ったりしながら、
文を書いてますしね。

とくに僕はタッチパッドからの進化だったので、
嬉々として使っています。

メリット5:手首に力が入っている感じが一切しない

腱鞘炎やテニス肘の人などにオススメ

僕が肩こりになりやすいので、
よく聞く「肩こり予防」は正直感じていないです。

しかし、僕はテニス肘をやっていますが
前腕の負担はかなり軽減されました。

テニス肘って手首を動かすだけでかなり負担がかかりますよね。
トラックボールはマウスを動かす必要がなく、
手首が固定されるので、痛みがありません。

但し、中指でホイールを長く使っていると、
多少、筋に響くことはあります。

そういう場合は、トラックボールでスクロールしましょう。

ぼく

柔軟な使い方ができるのも
トラックボールの利点ですね

よく聞くデメリットはどうだった?

あまりデメリットを感じていないのが本音です。

慣れるまでの時間は?←掛かりません

これは僕が特別なわけではなく、みんな掛からないと言えます。

例えば皆さん、今までのゲーム機は今までとりあえず操作してこれたんじゃないでしょうか。

このコントローラーは慣れが必要だから、デメリットだな

こんなこと、新しいゲーム機を買うたび毎回考えてますか?

Bボタンはジャンプだとわかったら、
もう無意識にやってますよね。

それと同じで、一旦どのボタンがどの動きするか把握できれば難なく使えます。

M-XT3URBKはボタンの機能のカスタマイズもできますが、いらないです。

余計に難しくないですか?

ゲームのコントローラーだったら、
ボタンの機能をカスタマイズしてる人は少ないですよね。

そういうわけで「慣れが必要」という部分については心配する必要はありません。
臆せず使ってみてください。

その他、僕のクチコミ

有線と無線なら有線がオススメ!

ぼく

作業効率を考えるなら、
断然【有線】です!!

理由は明確です。

  • 電池が必要ないから、連続稼働時間を気にしなくていい
  • 電池を変える手間がない
  • 電池切れでの集中力が途切れないからモチベーションを保ちやすい

「あ、電池切れだ」ってメンタル的にも作業効率が落ちますよね。
有線なら集中したまま作業をし続けられます。

また、マウスを動かすことがないので、
有線のデメリットである
「線がジャマで動かしにくい!」ということがありません。

効率を完全にあげるつもりなら、僕は断然有線をおすすめします。

どうしても線が見えるのが許せないけど、このマウスを使いたい!
という人はこちらの無線もあります。

ただ、有線でも無線でもUSBポートは1つ埋まるので、足りない人は追加しましょう。

(追記)トラックボールの動きは悪くなる?

※2022.5追記※

使いはじめてだいぶ立ちました。

毎日3時間以上使ってますが、
動きが悪くなる気配すらありません。

僕の持ってるトラックボールは3,000円と、
比較的安価な物ですが、
変わらずお気に入りで使ってます。

(追記)持ち運べますか?

通常のマウスよりは重いですが、持ち運べます。

トラックボールって一度使うと離れられなくなるんです。

なんなら僕の上司は、
茨城の自宅から東京の仕事場まで
↓このトラックボールマウスを持ち運んでました^^;

※人差し指タイプです※

ボールは抜けやすいので、持ち運ぶときは無くさないように気をつけてください。

(追記)一度便利さを知ってしまうと、普通のマウスに戻れない!?

ぼく

これは本当!

仕事場でのマウスは共用なので、
普通のマウスを使っています。

本当に使いにくくなります。
というか、マウス下手か!?となるほどです。

だからといって、
じゃあトラックボールマウスは買わないほうがいいか?と聞かれれば、

絶対に買って、使ったほうがいいです

だって本当にスマートに効率あげられますからね。

トラックボールを使ってみた結論:めちゃくちゃいい!!

まとめると、ここがいい!!

  • 定位置でマウスを使用できるというのが本当に楽
  • 早くカーソルを動かせる
  • ブラウザで前のページの戻る時も人差し指のボタンひとつで戻れる
  • スクロールするときも、ホイールでコロコロするだけ
  • 手首に力が入ってる感じが一切しない

まだ使って2日目ですが、格段に効率アップしています。

3,000円ちょっとで目立ったデメリットもないし、
時間の節約になっていて全く言うこと無しです。

いい武器を手に入れて、
スマートに作業しましょう!

↓僕のオススメは有線のM-XT3URBKです↓

↓配線がどうしても気になる人は無線もあります↓

トラックボールが初めての人は、ぜひ使ってみてくださいね!