うつ病回復のススメ

休職でお金が足りない!お金のやりくりはどうやったの!?

僕は過去に2回(2018年、2019年)休職を経験しています。

当時の僕の状況はこんな感じです

・貯金0円
・奥さんと2人暮らし
・奥さんは働いていない
・もちろん別の場所からの援助もなし
・障害者手帳もなし(生活保護なし)
・実家には帰りたくない
・カードのキャッシングを20万円使っている

2回ともこのような状況でした。
こどもはいないので、支出のコントロールはある程度効く状態でした。

それにしてもお金ないですよね笑
でも、休みたかったので休みましたよ。
結果、今は休むことなく働けてますしね。

お金は完全にないですが、普通に買い物に行ったり、食べに行ったり、小旅行に行ったりと、給料もらっている時と同じお金の使い方をしていました。

休職したい人

どうやってお金のやりくりしてたの?

ぼく

1回目は、キャッシングでしのぎました。
2回目は、キャッシングに加え、
セルフバックでキャッシングする金額を抑えました。

この記事では休職時に給料が0円だったときにどうやってお金をやりくりしたのか、具体的にお話します。

休業時の一般的なお金の工面方法

やったことも、やってないことも含めてこんな方法があります。

  • 貯金を切り崩す
  • 借りる
  • 実家に帰って生活する
  • ギャンブルで当てる
  • 副業の副収入で生活する
  • 株を売る

などなど、こんな感じでしょうか。

僕の理想は貯金をしておいて切り崩すほうが、精神的にも良い気がします。

この中でも僕が選んだお金やりくりの方法は「借りる」「副業の副収入で生活する」の2つです。

それでは実際にやった方法をみてみましょう。

1ヶ月ならキャッシングで間に合います

キャッシュレス化が進んでいるので、カードを使うことに抵抗がある方は少ないと思います。

しかし、収入0円の状態でカードを使うことに抵抗がある方はいるでしょう。
安心して下さい。冷静に考えて、計画的に返せば、返済できる範囲です。

借り入れと返済スケジュール例

以下は2月まるまる休職となった場合の例です。

給料の入り方と生活の仕方

この例では、2月に休職しているので、3月の給料日は0円です。
そのため、3月25日から4月23日は生活費をカードで支払って生活します。

手数料を抑えるために

・できるだけショッピング枠でまかないましょう
・一括で支払いましょう(分割にすると手数料がかかるため)

3月は仕事に復帰しているので、4月の給料日は満額が入金されます。
4月25日以降は通常通り+返済しながら生活するようになります。

返済のスケジュール

一番心配なのは3月25日から4月23日に、借りたお金の返済ですよね。

カードの締日にもよりますが、わかりやすく月末締めで解説します。
(僕が使っている楽天カードは月末締め、翌月払いなので実体験の話でもあります)

この例の場合は、3月にも使用しているので、4月から返済が始まります。
4月は満額入るので、返せる金額だけ返しましょう。

5月も同じように返します。
ただ、一括で払っているので金額は多いです。絶対に足りません。
それを分割払い以外で持ち越せるようにする方法は、後で書きます。
ここでは一旦スケジュールだけ説明します。

その後、あくまで目安ですが、6月か7月頃には傷病手当金が入ってきます。
※その根拠はこちらの記事参照↓

傷病手当金を満額、入金後の引き落とし日に返済に当てて下さい。

7月にボーナスが出る会社に勤めていれば、最後はそれで支払えれば完済です。
ボーナスが出ない会社に勤めている場合は、毎月こつこつ返していきましょう。

一括で支払いをする理由

・手数料が抑えられる

・かつ、一気に返済したいときに返せる
→分割にすると、その月まで待たないと返済できない
→リボ払いにすると、一気に返すときに設定が必要だし、手数料も高い

一括払いの金額が大きいときに返済額を持ち越す方法

※どのクレジットカードでもやり方は同じですが、この記事の説明で使っているクレジットカードは楽天カードです。

カードの額を以下の計算で設定する
  1. 1ヶ月にかかる生活費を計算する
  2. キャッシング枠を①で計算した金額の2倍より多く設定する

①1ヶ月にかかる生活費を計算する

家賃、光熱費、食費もろもろ、概算の金額で出しましょう。

②キャッシング枠を①で計算した金額の2倍より多く設定する

ポイントはここです
2ヶ月分まかなえる額を、キャッシングの枠に設定して下さい。

できるだけ、ショッピング枠で支払うほうがいいです。
しかし、家賃や税金などカード払いができないときもあるので、
生活費まるまるまかなえるキャッシング枠があると安心です。

返済スケジュールの話で、返済額が多い月がありましたね。

ここを返済するには早い話、足りない分を引き落とし日が来る前にキャッシングでおろしておいて引き落とし元の銀行に入金しておくやり方です。

2倍に設定しているのは、1倍だと既にいくらか使っている場合にキャッシングできる金額が足りなくなる場合があるからです。

ちょっと何言ってるかわからない人は、下の図を見て下さい。

・きちんと計算して足りない分ギリギリをキャッシングしてください。これは不要な利子をつけないためです。
・キャッシングするのは、引落しの前に必ず行うこと。引落し後だとキャッシング機能にロックがかかります。

副業の副収入で生活する

副業というとハードル上がりますが、大した話ではないです。

要はセルフバックでお金を手に入れましょうという話です。
僕は自力では数百円しか稼げていないのですが、セルフバックを使って6万円を2時間くらいでもらってます。

例えば、セルフバックを経由してクレジットカードを作るだけで、7000円とか貰えます。

その方法はこちらの記事を参考にして下さい。

貯金が0円の人は「クレカを使う」「セルフバック」でやりくりしよう

もともと貯金がない人などは、紹介したやり方が一番確実です。

使うクレジットカードは自分が使いやすいものでいいと思います。

僕は楽天カードを使っています

理由は「ポイントが支払いに回せる」というのが強いですね
支払いに使ってもポイントが貯まりやすいし、それを支払いに回せるという好循環。

少しでも支払う額を減らしたい時期なので、
めちゃめちゃ使い勝手がいいです!

休職期間もお得に過ごしましょう!
今なら5000ポイントのキャンペーン中なので、実質5000円分お得です。

セルフバックも支給まで2ヶ月かかるので、早めに準備しておきましょうね!

心配事が少しでも減りますように!