うさぎ体験談

【冬の湿度管理】うさぎを乾燥から守る!オススメの対策は電気加湿器!

飼い主

うさぎって湿度も重要。
冬は特に乾燥するし、加湿器を買わないとなあ。
でも、紙、陶器、電気…どんな加湿器を選べばいいの?

ぼく

一番のオススメは電気加湿器
紙、陶器の加湿器の効果は、
部屋に濡れタオルをぶら下げてるのと同じです。

ここでは紙、陶器の加湿器と電気加湿器の効果の違いと、
おすすめ加湿器を紹介します。

うさぎの冬:紙・陶器の加湿器の効果

ぼく

安いから買ったけど
あんまり効果なかったんですよね

うちでは最初、2種類の紙の加湿器を使っていました。

↑こんなやつとか↑

↑こんなやつ↑

強いて言えばですが、前者のほうがなんとなく効果はありました。

効果の程度

ぼく

2%くらいは上昇したかな?

チップ

「誤差の範囲」って言葉の意味を
初めて知ったわ…

室内は湿度45%前後を上下し、うさぎはくしゃみが止まりませんでしたし、
静電気は床のマットからも発し続けました。

紙や陶器の加湿器は、「バケツに水を汲んで置いておく」とか「濡れタオルをぶら下げておく」という見栄えを、オシャレにしただけのものです。

節約したくて、紙や陶器の加湿器を選ぶのであれば、バケツに水を汲んでそばに置いておくほうが、無駄な出費が防げます。

紙の加湿器でも1500円くらいしますしね^^;

ひっくり返すリスクも、バケツを置いた時と、紙や陶器の加湿器を設置した時とでは変わりはないですよ。

うさぎの冬:安い電気加湿器でも効果はてきめんです

ぼく

早く買えばよかった!
こんなに楽に効果がでるとは!

チップが0歳の冬は加湿器を買いました。
安いものでも、効果が全然、違います。

電気の加湿器は高い?

飼い主

でも、電気の加湿器って
お高いんでしょう?

ぼく

安い電気加湿器も
たくさんあります

例えば、空気をきれいにしたり、防臭機能のついているプラズマクラスターなどはお高いですが、3000円前後で買えるいい加湿器もあります。
3000円前後の有名なものだと、DewDropとかも見たことありますよね。

3000円前後なら、飲み会2回我慢すれば買えますし、使用頻度も高くなるので1年に1回買い換えるには手頃な値段です。

手入れが大変なんじゃない?

飼い主

加湿器の掃除が行き届かないと
水蒸気も汚くなるよね。
手入れが面倒くさそう…

ぼく

探せば、
手入れしやすい加湿器もあります!

例えば、一番簡単なのは、
ペットボトルに取り付けられるタイプの加湿器を使うことです。
手入れはペットボトルを取り替えるだけでOK。

ぼく

「手入れしやすい」だけで紹介しましたが、
これはコスパ悪いのでオススメしません^^;

なぜかというと、蒸気の穴が小さいのでカルキが詰まってひと冬で潰れるからです。

だからといって、加湿器にカルキの入ってないミネラルウォーターを入れるのはNGです。
カルキが入ってないのですぐにカビて不衛生ですし、そもそも注意書きに入れないで下さいと書いてあります。

飼い主さん

この値段なら、
ひと冬ごとに買い替えてもいいわ~

そんな人にはおすすめです。

結局何を選べばいいの?

結論を言うと、うちではこの2台を使っています。

【普段使っているもの】

【ものすごい湿度が低いときに使っているもの】
※ただし、出かけるときには絶対に使いません。
 湿度が上がりすぎるので。

簡単なレビューをこちらに書いてますので、参考にしてみてください。
上で紹介した加湿器の他、もう1台についてもメリット・デメリットを書いてます。

コラム:湿度管理をするメリット

  • 病気を予防できる
  • 静電気を抑えられる

病気を予防できる

適正な湿度を保つと、スナッフル、皮膚病などの病気を予防することができます。

人間も湿度が低いと、のどが乾燥して風邪になったり、手の皮膚が裂けたりしますよね。
うさぎさんも同じです。
うさぎさんがツラい思いをしていたら嫌じゃないですか?

夏の上昇する湿度を下げるのはもちろん、
冬の下降しやすい湿度もしっかり上げて、
うさぎさんに快適ライフを送ってもらいましょう!

▼適正な温湿度を超えると、どんな症状になるかまとめました▼

静電気を抑えられる

冬の風物詩、静電気ですね。
抜けた毛がいろんな場所にまとわりついたり、うさぎとのコミュニケーション中に放電します。

一番厄介なのはブラッシング中や、うさぎが体を掻いたときです。

抜けた毛が、うさぎの体に張り付く

うさぎが、体についた毛を舐める

毛が、うさぎのお腹に溜まる

毛球症のリスクに近づく

これでは毛球症にならないようにブラッシングしているのに、意味がないですよね。

また、チップ(うちの子)は、静電気の感触が嫌いなので、
静電気を発生する物がある場所には近づきません。
掃除のコロコロとかも静電気を発生するので、
チップの近くをコロコロすると足ダンして不快感を示します^^;

チップ

やめてよぉぉ!
(ダン!ダン!)

適正な湿度を保つと、毛球症や、静電気による不快な感触を抑えてあげることができます。

加湿器で、湿度をあげて静電気を抑えましょう。

まとめ

湿度をあげることで以下の効果が期待できます

病気を予防できる
静電気を抑えられる

湿度をあげるのは、電気加湿器がおすすめ。
かなり楽に管理ができるようになります。

ぜひ、「快適なうさぎライフ~冬の陣~」に導入してみてくださいね^^