うさぎ体験談

うさぎのカラーを作ってみた【ミシンがなくても意外とカンタン】

飼い主

エリザベスカラーって意外と高い!
もう少し安く手に入れたい!

ぼく

作ったほうが断然安いです
しかも作るのは簡単です

去勢・避妊手術に向けて、エリザベスカラーを準備する家庭は多いのではないでしょうか。

傷口を全く気にしないうさぎさんなら必要ないものですが、こればかりはわかりません。

もちろん「傷口をいじらないようにする」という目的なので、うさぎ用の服を着せることでも代用できます。(獣医師談)

うちのうさぎさんは普段からハーネス・服をつけないので、
なんとなくストレスの少なそうなエリザベスカラーを準備しました。

裁縫をしない僕でも、カンタンに作れたので手順も載せておきます。

カラーを付けるメリット・デメリット

メリット

  • 傷口をイジれないので、自力で糸をほどかない
  • 傷口をイジれないので、余計なバイキンが入り化膿する可能性が低くなる

デメリット

  • 超ストレス
  • ただでさえ食欲が落ちてるのに、余計に食べなくなる
  • 食糞しにくい
  • カラーが邪魔で毛づくろいできない箇所ができる
  • →!カラーを外す前にしっかりブラッシングして溜まった毛を飲み込ませないこと!

カラーを付けるのはデメリットのほうが多いです。

実際に獣医さんにも聞いてみました。

ぼく

カラーはつけたほうがいいですか?

食欲がなくなるほうが危険なので、オススメしません。
しかし、どうしても傷口を気にしすぎるようなら付けてください。

カラーをしないに越したことはないですが、傷口が悪化すると治りが遅くなってしまいます。
様子をよく見ながら付けてください。

うさぎ用のエリザベスカラーを購入する

ぼく

ミシンも無いし、作るなんてムリだから買おう

はじめはこう思っていて、うちでも1枚は買ってみました。

↓買ったやつ(オススメしません)↓

高いですし、チップには重そうでした。

この形より安くて軽いスタイ型のカラーがおすすめです。

minnecreemaでサイズも豊富で楽天よりも安く売ってます!

うさぎ用エリザベスカラー

スタイ型のメリット

  • 食糞しやすい
  • アンテナ型より布が少なくなるので軽くなる

スタイ型を選ぶことでのデメリットはありません。

買ってないけど個人的にオススメ

うさぎさんがごろんちょ出来る快適エリザベスカラー

最近見つけて「機能性もあってかわいい」と思いました。
ただ、1650円と高いのでたくさんは用意できないのがデメリットですね。

うさぎ用のエリザベスカラーを作る!

エリザベスカラーは食糞で汚れるので、僕は使い捨てで使う気でした。
5枚くらい欲しいけど、最安でも1枚1000円ほど。

うさぎさんには電気代もおもちゃ代もケチったりしませんが

ぼく

使い捨てのカラーに5000円はちょっとな…

さすがに思いました。

そこで、作ってみました!!

費用・作成時間

・費用3000円~4000円
・時間 1時間/1つ

費用は、裁縫道具すら持っていない人が最初から揃えた額です。

【準備したもの】

  • 外地の布(ツムツム柄のやつ)
  • ガーゼ
  • パッチワーク用キルト芯(ちょっと固めに作れる)
  • スナップボタン
  • まち針
  • 縫い針
  • ボタン用糸
  • 縫い糸
  • チャコペン

作成工程

型紙を当て、布に印をつける

ぼく

まずは布に下書きしましょう!

型紙はネットに落ちているものからダウンロードしました。

型紙:うさぎ用スタイ型エリザベスカラーの作り方

ここで紹介されている型紙は14cm~18cmです。

チップの首周りは19cm~22cmだったので、型紙を元に大きめに作りました。
というか型紙を作り直せばよかったです。

こんな感じで、半分フリーハンドでした…^^;

型紙からサイズを取るもの

一番外側の布(ツムツム):2枚
ガーゼ:1枚
キルト芯:1枚

印を元に切り取る

こんなんなりました。大きさはガタガタです^^;
※ガタガタにしたくない人は型紙から直して作ってくださいね。

縫い合わせる

この順番でまち針を打ち込み、縫い合わせます。

  1. 外側(柄の無い面を上側)
  2. 外側(柄の有る面を上側)
  3. キルト芯
  4. ガーゼ

※③ガーゼと④キルト芯は逆でもOK

【縫い合わせるときの注意点】

  • 外側の布(ツムツム)同士を確実に縫い合わせる
  • 縫い合わせる時に、5cm程度縫わない箇所を作る
  • 縫わない箇所は外側に作る

外側の布(ツムツム)同士を確実に縫い合わせる

一番外側に来る布同士は確実に縫い合わせて下さい。
ガーゼとキルト芯は縫い目が飛んでてもOKです。

縫い合わせる時に、5cm程度縫わない箇所を作る

最後にひっくり返すための穴を残して縫います。
縫い目は細かいほうが後々ひっくり返しやすいしキレイです。

縫わない箇所は外側に作る

この画像のように内側にしてしまうと、最後の縫い付けが内側になります。

ここはうさぎさんの首に直接当たる部分なので、首元がゴワゴワしてしまいます。

作る時は、外側に縫い合わせない箇所を作りましょう。

時間はかかりますが4枚の布を縫っても固くないので、手縫いでもいけます。
かわいいうさぎを見ながら作ると、作業が丁寧になります。
(ならないはずがない)

こんな感じで縫い終わりました。

これをひっくり返すと…こうなります。

最後に穴を縫いましょう。

最後にボタンをつければ出来上がりです。

手術になる前に、装着して大きさを確かめましょう。

獣医師

ご飯が食べられうかどうかも確認してね

もし、カラーが嫌なら服などを着せるのもアリとのことでした。
服でもだめなら医師やTwitterで相談を!

これでカラーは出来上がりです。

うさぎさんが手術してからでは遅いので、しっかり準備しておきましょうね!

それでは、うさぎさんと楽しく過ごせますように!