Netflix

全裸監督、全8話でも長く感じずに楽しめるサクセスストーリー【ドラマ感想】

・一部ネタバレがあります。
・垢バンされたくないので直接的な表現を避けてます。まわりくどい箇所があるかも。

全裸監督はNetflixのみで配信されている全8話のドラマです。

あらすじ

バブル景気にわく1980年代の日本を舞台に、
“アダルトビデオの帝王”と称された村西とおるを、
本橋信宏「全裸監督 村西とおる伝」を原作としながら、
虚実交えて描いたドラマ作品。

制作期間に2年半をかけ、ストーリーとしてはアダルトビデオの誕生と警察との対立。
村西の破天荒でエネルギッシュな生きざま、村西の人生を変えることとなる黒木香の立志を描く。

Wikipedia「全裸監督」

早速、1言で感想を言うと、結構ベタなサクセスストーリーではあるが、ドラマを見慣れてない人が見て面白いです。

ぼく

新しい感動や、超笑える!などの
見せどころはありません。
しかし、その割に見入ってしまいました。

エピソードは全8話、1話は大体1時間ほど。
家に帰ってやることなかったら、1週間ほどで完結します。

僕は丸1日暇な日に一気に観ました。

  • 山田孝之がする村西とおるの話し方モノマネで掴まれる
  • 1話、1時間ほどの話だが話のテンポが早いので引き込まれやすい
  • 展開はベタだが、見続けられる俳優陣の演技力
  • 森田望智演じる黒木香の色気に「おぉ!?」となる
  • リリー・フランキー演じる警視庁警部にあまり引き込まれないので話が入ってこない時がある
  • 悪役のラストが雑すぎる

つかみが良かった!

あの口調はずるい笑
似すぎてて聞き入ってしまいます。

最初はすでに成功した村西とおると黒木香の映像からスタートしますが、
それぞれキャラが濃すぎて、掴まれてしまいます。

山田孝之が演じる村西とおるの口調がものすごい似ている!
今では芸人がよく真似をしていますが、そこと比べても抜きん出ています。
もう、そのままです。

僕は黒木香のことをよく知らないですが、ハートを掴むには十分なほどのキャラの濃さが出ています。
おそらく似ているんでしょうね。

その始まりから、村西とおるについては営業時代の話に移るのだが、ここはよくあるサクセスストーリーです。
しかし、なぜ見られるかと言うと、あの独特な話し方を身につけた背景を盛り込んであるところが、なんともナイスですね!

しかしある日に、会社の売上金は泥棒にあい、家庭は別件で崩壊。
その後、飲んだくれになった村西とおるは、飲み屋でチンピラに会うのだが、そこから艶めかしい世界に足を突っ込んでいきます。

やっぱり本能をくすぐるシーンが多い

この辺は「さすが大人向けだな」という感じです。
昔のアダルトビデオを見ているようで見入ってしまいます。
少し昔のテレビってこんな映像許されてましたよね、そういえば。
小学生の頃、昼ドラでも見たけど今は全くなくなって、あまり刺激がないですね。

刺激的な映像が、惜しげもなく、ふんだんに使われています。

特に途中で登場する黒木香(森田望智)の艶めかしさが異常です。
表情や話し方、動きが本当にすごい。僕は森田望智という女優さんを知りませんでしたが、業界の人かと疑うほど色気が溢れていました。

ちなみに個人的に玉山鉄二の雑な行為は笑いました笑

展開はベタで予想可能だが、俳優陣の演技力で最後まで見られる

さて、あっち側の世界を知った村西とおるが、どういう苦労をしてきたか、なぜ逮捕され懲役370年もついたのかというのを、ノンフィクションとフィクションを混ぜて展開されていきます。

このへんの展開はベタすぎて、大手会社に邪魔され、警視庁に邪魔され、ヤクザに助けられ、しかし、大手会社と警察とヤクザが裏でつながっていて…という、ドラマあるある的な展開になります。

しかし、使っている俳優はヤクザは國村隼、大手会社の悪役は石橋凌、ちょい役でも吉田鋼太郎などの豪華さです。
ベタな展開、セリフでも飽きずに見入ってしまいます。

見入ってる集中力がよく途切れたのはリリーさんのシーンですね^^;
僕はリリーさんは本を買うほど好きですが、この警部の役はハマってなかった感じがします。

まとめ:面白いから1度見てみて

まだまだ話題の「全裸監督」
展開はベタですが、話題だけあって面白いです。

連休でやることがない人も、連休明けでお金使いたくない人も、
いい暇つぶしになりますよ!

話のタネに見てみてはどうでしょうか。