Netflix

【Netflix映画】パーフェクト・デート 「波長が合いすぎる2人」にニヤつける1本

※この記事は映画の内容に触れています。
 ネタバレに注意してください。

こんにちは、映画素人のKANATAです。
ここでは専門家目線ではなく、一般の映画を見慣れていないシロウト目線での感想を記事にしています。

こんな人向けの記事です

なにか映画を観ようとしてる人
なにか映画を観ようとしてる人
普段映画は観ないけど、ヒマで何か映画でも観ようかな

…という人向けです。
かなり詳しい人や、見慣れてる人向けではありません。

普段そんなに見てないなら「俳優が誰で~、なんとあの作品の!監督が出掛けてて~」とかわからないですよね。僕がそうです。

僕の映画レビューは、そういう僕らにとっていらない情報を省き、面白いか面白くないかをシンプルに書いていきます。

あらすじ

パーフェクト・デート

イェール大学を目指す主人公ブルックス。
志望校入学には申し分ない成績の彼の欠点は、小論文での自己アピールと、大学へ行く金がないこと。
先生からの指導は「もっと自己分析して、小論文を書き直せ」

自分が何者であるか悩むブルックスは、セリア・リーバーマンから「意中のフランクリンを落とすため、自分の彼氏であるかのように振る舞って欲しい」との依頼を受ける。
セリアと出向いたパーティ会場。
ブルックリンは誰が見てもいい女のシェルビーに一目惚れをするが、もちろん任務は遂行。
誰に疑われることなくセリアの彼氏を演じきった。

その帰り道、「これ仕事にしたら?向いてるかも」とセリアから言われた冗談を真に受け、”理想の彼氏像をオーダーしてもらい、その役を遂行するビジネス”を思いつく。
これで大学へ行く資金を稼ごうと考えたのだ。

ビジネスを立ち上げ、仕事をこなしていくブルックリン。
セリアとの関係も意中のフランクリンを仕留めるために協力するうちに、良い友人関係になっていく。

演じる役の数も増えていき、何者にでもなれる実力がつき、資金も溜まっていた。
しかし、あるきっかけから、セリアとの関係や高校生活の友人との関係がこじれ、自分自身と向き合わざるを得なくなる。

いくつも役を演じてきた彼だが、肝心の”自分自身は何者か?”という答えを持てずにいた。

そんなブルックリンは最後、何者になるのか?

評価

星3つ:★★★☆☆

30代既婚ぼく
30代既婚ぼく
もうこんな恋愛のない30代既婚で観るのは違和感があった。
しかし、かなり爽やかなので苦痛なく見られる。退屈もしない。
10代~20代半ば向けかな。
恋人になる前に、友達期間の爽やかさが味わえる作品。
自分が何者であるか?という悩みとビジネスの内容の関連も面白く見られた。

典型的な恋愛モノです。
30歳超えたおじさんにはオススメしません。
逆に20代までであれば、ひまを潰すにはオススメの映画です。
僕が20代なら「いいな、あんな恋愛も…」とポワ~とした後味を得てたと思います。

見どころは、ブルックリンとセリアの関係の変化。

波長が合いすぎる2人が羨ましい!

ブルックリンとセリアは出会ってから、冗談を言い合ういい友人になるのだが、
その2人の掛け合いが羨ましい。

例えば、セリアからブルックリンへの依頼の電話。

セリア
セリア
好きな人がいるの
フランクリンよ

散々冷たくわがままを言われていたブルックリンの返事は、

ブルックリン
ブルックリン
待って セリア
…人を好きになるの?

セリア
セリア
そんなに信じがたい?
多少の変人でも人間らしさはあるむしろ十分すぎるくらい

本音だけど、冗談っぽく言える関係に信頼感が見えて羨ましい。
相手と合ってないと、このやりとりはできない。
本気で取られたり、適度に気にしないという具合が合ってる感じの出し方がうまい。

こんなやりとりが沢山見られます。

セリアのやさしさがさりげなくてGOOD

最初にセリアが登場した時は、かなりのわがまま女として登場するのだが、
そのクソほどのわがままは最初だけです。
気の強い女には変わりないけど、後のキツイ冗談もかわいくみえてくる。

顔がかわいいのもあるけど^^

例えば、冗談でブルックリンにビジネスを勧めたときに、
ブルックリンは本気にしてしまうのだが

セリア
セリア
冗談よ。本気にしたの?(まじかよという顔)
…じゃあ、あたしがレビュー書いてあげる。
「ブルックリンは足を怪我させたけど…氷をくれた」(にっこり)

揺さぶるね~!!
ブルックリンは揺さぶられてないけど、僕が揺さぶられました笑

後にブルックリンがイェール大学に面接に行く時も良かった。
似たように見ている人を揺さぶってくるよ。

ラストに詰め込まれた2人の間の波長

そんな2人のラストも、友人関係の時に培った会話のやり取りでハッピーエンドになります。

このラストはぜひ観てほしい。
甘ったるくなく、友人から恋人に変わる時が爽やかに描かれています。
「波長があう人と付き合うのは、こういうこと!うんうん、いいね!」と思ってしまうラストになってます。

あなたが28歳くらいまでなら、かなり面白いと思います。
楽しめる歳に、見ておいたほうがいい映画ですね。

以上、レビューでした。