Netflix

【Netflix映画】マーダー・ミステリー 行きすぎないコメディで楽しめるミステリー

※この記事は映画の内容に触れています。
 醍醐味の結末は書きませんが、ネタバレに注意してください。

映画素人のKANATAです。
この記事では専門家目線ではなく、一般の映画を見慣れていないシロウト目線での感想を書いています。

この記事はこんな人向けの記事です

なにか映画を観ようとしてる人
なにか映画を観ようとしてる人
普段映画は観ないけど、ヒマで何か映画でも観ようかな

…という人向けです。
かなり詳しい人や、見慣れてる人向けではありません。

普段、映画を見てないなら「俳優が誰で~、なんとあの作品の!監督が出掛けてて~」とか言われても…どうでもいいですよね。僕がそうです。

この映画レビューは、そういう僕らにとっていらない情報を省き、面白いか面白くないか、またその理由をシンプルに書いていきます。

あらすじ

マーダー・ミステリー
ジャンル:ミステリーコメディ

主人公のニックとオードリーは結婚15年目の夫婦。
ニックは巡査でオードリーは美容師だ。
2人は結婚式でヨーロッパ旅行を約束していたが、貧乏な彼らは、その約束を15年果たされずにいた。

しびれを切らした妻・オードリーは、夫のニックに詰め寄り、窮地に立たされたニックは「サ…サプライズで旅行を計画していたんだ」。

というわけで晴れて、ヨーロッパ旅行に飛行機で旅行へ!

乗った飛行機で、とある金持ちのチャールズに偶然出会い、ヨーロッパでのヨットのパーティに誘われる。
貧乏旅行を予定していた夫婦は、その提案に乗り、乗船することになた。

しかし、そのパーティは老後を過ごすとある金持ち・マルコムが「遺産を誰に渡すか」を発表するパーティだった。
「面白いわ」とはしゃぐ夫婦。

遺産の相続人を発表後、マルコムは遺言書にサインをしようとしたその時、部屋の電気が消え、マルコムは刺殺される。
妻に良いところを見せたくて事件を解決するべく、しゃしゃりでようとしたニックだが、
船にたまたま乗り合わせたニックとオードリーは、容疑を掛けられることに…。

真犯人は誰なのか、また夫婦はどうなるのか。

評価

星3つ:★★★☆☆

ぼく
ぼく
オススメです。
伏線がないミステリーなので、ストーリーとコメディを単純に楽しめる映画。
ちょっとマヌケな夫婦のコメディが笑えます。

余計なことを考えさせない話の展開が見やすさの一つです。

一般人でミステリーオタクな夫婦がいい味出してる

チャールズに偶然会ったのは、飛行機のファーストクラスのバー。
貧乏な夫婦が、なぜそこに入れたかと言うと、
たまたまオードリーが「なにかしら?あの部屋」くらいの興味で、バーに忍び込んだから。
オードリーがバーのお菓子をつまみ食いしようとしたところを、チャールズに見つかる。という具合だ。

チャールズがなぜその夫婦を船のパーティに誘ったかは、最後まで説明はないし、多分本当に意味もなく誘っている笑

船では、有名女優・グレース・バラードに出会い、彼女の大ファンであるニックは大興奮で大声で「信じられない」などと延々叫んでいる笑

…という一般人あるある的な部分をコメディ化している。

特に夫婦がベッドの下に隠れている時に、ベッドで情事が始まりそうになったシーンがあるのですが、笑いをこらえる夫婦は一般人あるある感つよかったです。
「僕ならそうなるな笑」と思いながら見てました。

事件発生後も「このパターンは…」などと、ミステリー小説のパターンに当てはめて考えたりと、「待て待て笑」と言いたくなるようなシーンで笑ってしまいます。

意外なところでバレる夫・ニックの嘘

刑事への昇進試験になかなか受からないニックは、3回目の試験も受からずにいた。
しかし、オードリーに嘘を付き、受かって刑事になったことにしているのだが…

その手のウソってどこかでバレるようになってますよね。

もちろんバレます笑
そのバレ方も見どころです。
僕の方がハラハラワクワクしながら見てしましました。

カーアクションもコメディ

この映画、シリアスなシーンが一つもないんですよね。

カーアクションでさえ「すげぇ」とは思うんですが、映像が運転席に戻るたびに夫・ニックのセリフと同じことを思います笑

しかし、カーチェイスに出てきたアルファロメオのパトカーはかっこいい。
性能は悪かったみたいだけどね笑

全体的に気楽にみられる映画です

そんな感じで、「誰もが気楽に見られる映画です」。
ひまつぶしや、重い映画はちょっとな…と思っている人にはおすすめです。
逆に映画らしい映画を見たい人はおすすめしません。

もうすこし伏線の強いミステリーコメディがみたいなら、こっちもオススメです。

この映画もNetflixで上映してます。
月額880円(税込)ですが、レンタル料が別料金ではない、面白い映画が楽しめます。