Netflix

【Netflix映画】BLAME! 映像のクオリティが良い割に、中身がない

※この記事は映画の内容に触れています。
 ネタバレがあるので、注意してください。

映画素人のKANATAです。
この記事では専門家目線ではなく、一般の映画を見慣れていないシロウト目線での感想を書いています。

この記事はこんな人向けの記事です

なにか映画を観ようとしてる人
なにか映画を観ようとしてる人
普段映画は観ないけど、ヒマで何か映画でも観ようかな

…という人向けです。
かなり詳しい人や、見慣れてる人向けではありません。

普段、映画を見てないなら「俳優が誰で~、なんとあの作品の!監督が出掛けてて~」とか言われても…どうでもいいですよね。僕がそうです。

この映画レビューは、そういう僕らにとっていらない情報を省き、面白いか面白くないか、またその理由をシンプルに書いていきます。

あらすじ:ネタバレなし

BLAME!
ジャンル:SFアクション

正常な機能を失い暴走する巨大階層都市で、セーフガードと呼ばれる防衛システムに抹殺される人類。
人類がかろうじて生き残っているとある村は、残り1ヶ月分の食料で生活していた。
餓死から村を救いたい少女・づるたちは危険を承知で、食料探しの旅に出るが、監視塔にあっけなく見つかり、セーフガードに抹殺されかけていた。

そこに孤独な旅人・霧亥(キリイ)が現れ、命を救われる。
キリイは“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を探しているという。

づるたちの村のリーダーにキリトを会わせると、過去に「ネット端末遺伝子」を聞いたことがあり、協力を買って出ることになる。
こうして、づるたちは人類の生き残りを賭け、村人たちと共に戦うことになったのだ。

評価

星2つ:★★☆☆☆

ぼく
ぼく
出だしもいいし、絵も嫌いじゃないけど、内容が薄いのでオススメしません。
映像がかっこいいし、設定にわかりにくいところがないのに、面白くないから全然入り込めない。

この映画がオススメな人

  • とにかくSFが好き人
  • 漫画まで読んでみたい!という気で観ようとしてる人

この映画をオススメできない人

  • 暇つぶしでなんとなく映画を見たい人
  • かっこいい画像に期待がぶちあがってしまう人

ここからネタバレの要素があります。

それそれのパートが中途半端な長さ

この映画は1時間40分程の長さで、以下の構成からできている。

  1. づるたちが食料を探しに出かけて、キリイに出会うまで
  2. 村人がキリイから「ネット端末遺伝子」とその代替機器がどのようなものかという話をされ、協力を買って出るまで
  3. キリイと村人が、代替機器を手に入れるため遠征にでかけて帰るまで
  4. 世界を救う作業中に、セーフガードに村を襲われてから結末まで

始まりから終わりまで全てが早すぎて、会話の部分があまりない。

4つのパート全てが「これはなんだ?」「フーム…」「…なに!?セーフガードだ!」「チュドーン!!」「にげろ~」の流れで、「にげろ~」の部分が長い。

セーフガードが人をもっと殺してれば、「あっぶね~~~~!」みたいな緊張感もあっただろうけど、そもそも登場人物がそんなにいない。
もっと死んだら全滅か…^^;

というわけで…強い部隊でもないのにセーフガードにたいてい勝ったり、逃げ切ったりする。もちろん、作戦がいいわけでもないし、武器が強いわけでもない。

ほぼノリで観るアクションだと思ったほうが良いのかもしれない。

申し訳程度の恋愛要素

肝心のキリイは必要なこと以外は全然話さない。
にもかかわらず、づるの「ちょっと好きかも(ハート)」みたいな描写も申し訳程度にある。

しかもこれね、2回くらいしかそんなシーンがない。

他にも、「たえ」という少女がいるが、そのたえが好きな男も出てくる。
しかし、この男は、セーフガードから必死に逃げすぎて「たえ」を置き去りにし、死んだとわかってから精神崩壊しかかるという情けなさ。

男「うそだぁぁぁぁ!!」

俺が言いたい。なにこのチンケなラブストーリー。

勝手に話を進める年配リーダー、ポップ

こいつがいないと話が進まないんだけど、村のためにかなりしゃしゃる。

村が協力を買って出たのは、このポップ。
本当に正義感あふれるいいおじさんなのだが、「仕事ができないのに、仕事のためになるいい話する上司」を見ている感覚になる。

「いや、その話はためになるけど…あなた関係ありましたっけ…?もっとすることない?(・・;)」的な笑

しかも世界を救うキーアイテムの話は、キリイと、科学者・シボとの間でしていて、ポップやづるは脇で聞いていただけなのだが、

「まてーい!まてーい!」という感じで出てきて

男「賭けてみたいんだ…あんた(キリイ)と、その人(シボ)に…(キリリ)」

手伝ってくださいと頼まれたわけでもないのに、決めてくるおじさん。

もう見ていられない笑

これはオススメしないけど、オススメできる映画は多数

BLAME!はNetflixで配信されています。

映画じゃなくてアニメが見たい!といあなたも「攻殻機動隊」や「Re:ゼロから始める異世界生活」など話題のアニメも多数あります。
「BLAME!」の映像がすきなら「攻殻機動隊」のほうがはるかに面白いですよ!

月額880円(税込)なのに、かなり満足できます。
1ヶ月でやめることもできるので、Netflix、試してみては?

↓漫画が原作の実写映画:ややオススメ↓