インフラ

MNPする前に読め!mineoから楽天モバイルへMNPする時の落とし穴とその後の対処方法

MNPする前に読め!mineoから楽天モバイルへMNPする時の落とし穴とその後の対処方法

2019/5/1にmineoから楽天モバイルにMNPしたので、その時にハマった落とし穴について紹介していきます。

格安SIMへの移行は移行する前に自分のスマホがSIMロック解除されているかを確認すること!!でないと俺の二の舞になります!

落とし穴にハマった俺の手順はこれだ!

ここではMNPで行う操作手順は説明しません。
操作手順については「mineo 楽天モバイル MNP」とかでググってね。

ここでは俺がどう遠回りしたか、さらにどうリカバリしたかを書いていきます。

まずはざっくり…俺のスマホはこんな歴史をたどっています。

  • 2016年11月 auからmineo(au)へMNPする(機種:iPhone6s)
  • 2019年 5月 mineo(au)から楽天モバイルへMNPする(機種: iPhone6s)

これを見て「ああ、アレねw」って来ないあなた!かなり危険ですよ!しっかり予習してくださいね!
ピンと来ている人は蜜の味を楽しんでってください^ ^;

auからmineo(au)へのMNP

2016年11月、事前にau側のMNP転出の手続きを行った上でmineoの店舗に行ってMNP転入を済ませました。
auからmineoへの移行はお店の人に操作をしてもらって、ちゃっちゃっと開通手続き済ませてくれ完了。
ここでお店の人がやってくれたことは、以下。

  • SIMの差し替え
  • MNPの手続き
  • mineoプロファイルのインストール

あとは細かいアプリの設定などを俺の方でするだけとなった。

人任せにし、知識もなかった俺は「これで今後は格安SIMを渡り歩けるぜ!」と浮かれていたのだった。

mineo(au)から楽天モバイル(au)へのMNP

そして時は3年が経ち、mineoから楽天モバイルへの移行を決意。

SIMカードが届くまでに俺がやったこと

1.mineoからMNP予約番号を取得
2.楽天モバイルの申し込み(5/1にSIMが届くように手配)
3.切り替え手続き(!!)

スムーズに行けばここから楽天モバイル生活だったが、この「 3.切り替え手続き(!!) 」でドはまりすることになった。

MNP転出・転入完了後、SIMカードが使えないことが発覚

mineoのSIMを取り出し、楽天モバイルのSIMを入れて再起動!

が、しかし、全然SIMカードが読み込まれない。なぜ…。
というわけで調べてみると、こんなケースが原因らしい。

  • SIMカードの接触不良
  • キャリアアップデートをしていない
  • SIMロック解除されていない

俺の場合、キャリアアップデートは最新版でしていたので問題なし。
残るはSIMカードの接触不良かSIMロック解除だ。

原因を調べる

俺が調べられる範囲はSIMロック解除だ。
SIMカードを取り寄せるより、まずそこから手をつけた。

楽天モバイルのホームページに注意書きがないか確認

MNPをやる前に調べればよかった。
ホームページを調べると、下の条件がわかった。

SIMロック解除条件
・au回線をご利用の場合、 iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone X , iPhone XS , iPhone XS Max、iPhone XRはSIMロック解除不要です。
・2015年5月1日以降に発売されたiPhone(iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE, iPhone 7, iPhone 7 Plus, iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone X , iPhone XS , iPhone XS Max、iPhone XR)で、SIMロック解除対応端末であること
・端末購入日から101日目以降であること(一部例外あり)
・ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと
・解約済の場合は、解約日から100日以内であること
・契約されていたご本人様に限り手続きが可能
手続き方法
・My au(Web)※SIMロック解除手数料無料
・auショップ(店舗)※SIMロック解除手数料 3,000円

楽天モバイル- キャリアごとのSIMロック解除方法

俺の機種はiPhone6sはSIMロック解除対応端末ではあった。
ここでSIMロック解除がされているかどうか?ということがわからなかったので、mineoに問い合わせてみた。

  • 当時のau iPhone 6sはSIMロック解除不要で移行が可能だったこと
  • SIMロック解除は店員でやることはないこと(所有者がやること)

原因、特定しました「SIMロック解除」してねぇ

対処したこと

auにiPhone 6sのSIMロック解除の依頼

mineoが丁寧に「端末の製造番号でSIMロック解除できるはずだから、問い合わせてみてね」と教えてくれたので、auに問い合わせ。

しかし、ホームページにも書いてあるが、このSIMロック解除も不可能な時期があったのだ。

SIMロック解除対象機種の条件

以下の条件をすべて満たすau携帯電話などが対象です。2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること。
・契約者ご本人さまの購入履歴があること。
・ネットワーク制限中のau携帯電話でないこと。
・機種購入日から101日目以降であること。
 ただし、以下の場合は機種購入日から100日以内でもSIMロック解除の手続きが可能となります。当該機種を一括払いでご購入いただいている場合※au購入サポートなど(ご購入機種の継続利用および適用条件の継続契約を条件として、機種のご購入代金の一部を当社が負担する施策)が適用されている機種については、機種購入日から100日以内の場合はSIMロック解除の手続きが行えません。
・対象回線におけるSIMロック解除実績※があり、前回のSIMロック解除受付日から101日目以降の場合※2017年7月11日以降に受付したSIMロック解除が対象です。
・当社の回線契約を解約済みの場合は、解約日から100日以内であること。
※機種購入日当日を「1日目」とします。
※ご購入いただいた機種は、機種購入日の翌日に購入履歴に反映されます。
※上記の条件を満たしている場合でも、故障がある場合は修理完了後のお手続きとなります。また、ご利用料金を滞納中の場合は当該料金のお支払完了後のお手続きとなります。

https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/#attention02

mineoに変えたのはざっと2年前。100日は軽く超えていた。
よってauによるSIMロック解除は不可。問い合わせてみても不可!

さて、どうする?

俺の取った対処法

SIMロック解除しそびれ、もう解除できないスマホでやりくりするには現在この対処しか見つからなかった。
それは…

  • ファクトリーアンロックを依頼する
  • SIMロック解除アダプタを使う
  • スマホの買い替え

ファクトリーアンロックの依頼については、金は12000円~20000円かかる、時間も数ヶ月かかると聞いて速攻却下した。
それなら、楽天モバイルを解約してmineoに戻すのと変わらないし…

次にSIMロック解除アダプタを使う方法。
いわゆる「SIM下駄」を使う方法だ。
SIMカードにこのアダプタをを取り付けた上でスマホに挿入すると、SIMロック解除されているかのように使用できるらしい。
正確にはそのスマホが通信できるSIMであると、スマホを勘違いさせる部品とのこと。

数千円で手に入るし、やってみようかと思ったが、ソフトウェアのバージョンに依存するらしく、アップデートをしたらもうそのSIM下駄は使用できなくなるということもあるという。。。

なんか面倒臭そうだな~ということで、俺が選んだのは結局「スマホの買い替え」

↓スマホを安く手に入れる方法はこっちに書いたから読んでみてね↓

【狙い目はセール時期】ゲオで中古スマホを人より安く手に入れよう!ゲオで中古スマホを手に入れるオススメする理由、注意点や実際にかかった金額についてまとめました。▼目次・中古スマホがオススメな人はこんな人 ・注意:SIMフリーの中古スマホGETは早いもの勝ち! ・注意:中古スマホの表示価格以外にもお金はかかる ・中古スマホの狙い目はセール時期...

というわけで、泣く泣くiPhoneを手放すことになったのである。

SIMロック解除されていないスマホで格安SIMを使う時は、自分のスマホがSIMロック解除されているか確認すること!
手遅れならスマホの買い替えを覚悟しよう