ライフスタイル

車で都心から2時間半!竜神大吊橋でバンジージャンプをしてきた!

バンジーしてみたい!

そんなあなた!都心から近い竜神バンジーがオススメです!!

この記事でわかるようになること

  • 竜神バンジーの流れ
  • 人一倍楽しめる方法

僕はこの間、一泊二日で竜神バンジーに行ってきました!
その時の体験と、こうしたらもっとよかったということを盛り込んでお話します!!

では早速いってみましょう!

竜神バンジーの見どころ「壮大な景色の中を急降下」

ぼく

めちゃくちゃ気持ちいい!!!

橋を渡るだけでも、かなり気持ちがいいです!が、
大自然な山や川を障害物なしで見たい!と思ったことはありませんか!?

ここに飛び込めばその景色を見ることができます!
↓この時の景色が最高!!↓

こんな流れで飛びに行こう!!

流れは超シンプルです!

予約:確実に日程を抑えよう!!

飛込み参加も可能ですが、予約した人優先です。
僕は心配なのでいつも予約してから行きます。
ちなみにこの間行ったときは、僕らの次の回も、その次の回も予約で埋まっていました。

山の中なので時間が潰せません。予約してからの体験をおすすめします!

【予約できるサイト】

日本全国遊び場宣言!体験・レジャーの予約はアクティビティジャパン

竜神バンジーに限らず、ジップライン、キャンプなどのレジャーを予約できます。
特にバンジー日本一の高さの岐阜バンジーはキャンペーン中です!!
36000円が25000円と30%OFF!!

■バンジー2回目の人にオススメ

バンジージャパン

公式サイトです!
認定証の提示で割引があります。
【注意】バンジージャパン公式サイトからの予約のみ認定証提示で割引です。

現地到着:死んでも自己責任!という書面にサインとハーネス装備

受付の前にトイレは済ませておきましょう!!

ハーネスをつけたら、トイレに行きにくくなります!
ハーネスは命に関わる装備なので、つけたり外したりしないほうがいいですよ!
飛んでいるときも、漏らさないようにしっかりトイレを済ませておきましょう!

到着後はこんな流れ!
  1. 受付で予約した旨を伝える
  2. 電子誓約書を書いて会計
  3. 体重を計る(靴は履いたまま)
  4. ハーネスをつけてもらう
  5. 注意事項の説明
  6. ジャンプ台に向かう
  7. ハーネスに紐をつける(2回目のチェック)
  8. 再度注意事項と飛んだ後に俺を引き上げるための紐の付け方の練習
  9. ゴムを付けて飛び込み台へ

2.電子誓約書を書いて会計

死んだ場合、損害請求しないなどの誓約書です。
危険の伴う遊びには、つきものの誓約書ですね。
これはどこの会社で飛んでも書きます。

念の為、僕は家から出る前に奥さんに生命保険の書類の場所を伝えておきました。

5.注意事項の説明

飛ぶ時にケガをしないため、「頭から落ちてください」などのレクチャーがあります。

引き上げてもらうための紐の付け方もここで教えてもらいます。

バンジーで飛んだ後はかなり興奮して、ここで覚えたことも吹っ飛びます。
宙吊りのまま、パニックにならないよう、よく聞いておきましょう。

8.再度注意事項と飛んだ後に引き上げるための紐の付け方の練習

大事なことなので、「5.注意事項の説明」と同じ説明を受けます。

さっき説明を受けても、緊張で何度でも忘れます。
おさらいがあってよかったです。
ちなみに飛んだ後も、紐の付け方はすぐには思い出せませんでした。

あと1m先で飛び込むというところで最終説明を受けますが、
気を紛らわすために話に集中したほうが、飛ぶ時のためにもベターです。

そうとう興奮&緊張しますよ。

飛び込む:「ええい!ままよ!!」

ジャンプ台ではノリノリの音楽が鳴り響き、テンションあげながら
「Yeah!ピースして!写真!」
「Yeah!いってらっしゃい!Go!」
「3 2 1  バンジー!」と、
アップテンポで煽ってもらえます!

おかげで一回も躊躇しませんでした。掛け声で難なく飛び込めます。
一緒に行った友達も一切ためらっていなかったです。
それくらいノリノリにしてくれます!

かなり怖いですけどね!

飛んだ後は認定証授与と写真購入!

写真は買ったほうがいい!

竜神バンジーではカメラマンが写真を撮ってくれます!
このサイトで使用しているジャンプ台からの写真は、全てカメラマンが取った写真です。

僕は前回、奈良で飛んだ時に写真を買わなかったことを後悔したので、今回は買いました!
4000円としますが、一生に何度もないことですし、払う価値はありますね。

後悔:GoProを持参すればよかった…

意外と叫んでる!

場所によってはGoProがサービスで付いてます。
しかし、竜神バンジーはサービスではなく、撮影機材は持ち込みになります!

絶対あったほうが後々いいですよ!
開運バンジーではサービスだったので、飛んでいる自分を臨場感たっぷりで見ることができます。
特に飛ぶ直前や飛んでいるときは恐怖で記憶が飛んでいるので、客観的にみた時に面白いですよ!

友達に話すときも何度見せたことか!

レンタルもあります!

買うのはちょっと…という人はレンタルもおすすめです。
なかでもオススメはここ!

Tavishot【旅行カメラレンタル】

【オススメポイント】

  • レンタルの送料無料
  • 故障の際は保証付き ←バンジー向けですね!
  • LINE登録で11%OFF

落とさないようにだけ、気をつけてくださいね!

認定証は取っておきましょう!次回の割引券になります!

かっこいい認定証は飛んだら必ずもらえます。
自分が飛んだ高さもバッチリ書いてあるので激アツ!

僕は前回開運バンジーを飛んでいるので、認定証で\1000割引でした!

恐怖を最大にするなら1番最初に飛ぶこと!

最初に誰かが達成すると、ハラハラ感が少し落ちます。

こんな感じか!
とべちゃうな~

それでも怖いですよ?
しかし、一番に飛んだほうが【未知】。
恐怖が倍増します。

最大に楽しむなら1番に飛ぶことをオススメします。

まとめ:バンジーを最大に楽しむには…!

お得に予約しよう!

【予約できるサイト】

日本全国遊び場宣言!体験・レジャーの予約はアクティビティジャパン

竜神バンジーに限らず、ジップライン、キャンプなどのレジャーを予約できます。
特にバンジー日本一の高さの岐阜バンジーはキャンペーン中です!!
36000円が25000円と30%OFF!!

■バンジー2回目の人にオススメ

バンジージャパン

公式サイトです!
認定証の提示で割引があります。
【注意】バンジージャパン公式サイトからの予約のみ認定証提示で割引です。

GoProなどの機材を持参しよう!

今後ジップラインするときにも持っていけます。

レンタルならここ

Tavishot【旅行カメラレンタル】

【オススメポイント】

  • レンタルの送料無料
  • 故障の際は保証付き ←バンジー向けですね!
  • LINE登録で11%OFF

落とさないように、気をつけてくださいね!

一番最初に飛ぼう!

スリルを最大にするには、1番に飛びましょう!!

写真を買おう!

今回、買ってよかったです。
飛んだ直後は特にテンションが上がりまくっていて、買っちゃいますけどね!

それでは、楽しんでくださいね!

↓前回のバンジーはこちら↓